さなコレ

戦国武将・真田幸村(真田信繁)についてのあれこれ情報

ゲーム「戦国BASARA」における真田幸村像とは

青空

カプコンより発売され、瞬く間に大人気となったゲーム「戦国BASARA(バサラ)」。

戦国時代を舞台に、武勇を馳せた武将が数多く登場し、スタイリッシュで爽快なアクションが楽しめるゲームです。
近年の真田幸村人気の一因とも言え、ゲーム内で美形に描かれた姿は多くの女性ファンを獲得しました。

面白いことに、「戦国BASARA」の真田幸村は大まかな立ち居地以外、史実と大きく異なります。

今回はそんな戦国BASARAにおける真田幸村像についてご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

戦国BASARAにおける真田幸村の人物像

戦国BASARAの真田幸村は、実際に使用されたとされる「十文字槍」を両手に携え、真田幸村をイメージする「」を基調とし、随所に炎がデザインされた衣装を着用しています。

背中と首飾りには「六文銭」がデザインされており、一見して真田幸村と認識できます。

真田幸村は十文字槍の名人だった?刀より槍が主役の戦国時代

真田幸村の甲冑「赤備え」に込められた意味、展示場所は?

真田幸村の家紋『六文銭』が意味する武士の覚悟!由来は川?

性格は「純情熱血」で責任感が強い反面、すこし抜けた所や不器用な所もあり、親しみがわきやすいキャラクターとして描かれています。
実際に恩義を大切にし、武人としての生き方を貫いた真田幸村らしさを反映していると言えるでしょう。

真田幸村と武田信玄は主従関係?

戦国BASARAで特に着目すべきところは、真田幸村が武田信玄(たけだしんげん)の部下」として描かれている点です。

武田信玄のことを「御館様」と呼び、互いに厚い信頼を築き、言葉は必要としない(ただし拳で語り合う)ほどの絆で結ばれています。

098409

しかし実際には武田信玄の部下ではなく、真田家から送られた「人質」という身分でした。
武田信玄と共に戦場に立つこともありませんでしたし、そもそも当時はまだ戦に出られるような年齢ではありませんでした。

真田幸村は武田信玄の部下ではなく「人質」だった!?

ゲームの中では武田信玄の部下にすることによって、よりドラマを感じさせるストーリー構成となっているのですね^^

<スポンサーリンク>

戦国BASARAにおける真田幸村の特徴

戦国BASARAにおける真田幸村の特徴として、伊達政宗(だてまさむね)ライバル関係として描かれていることも面白いですね。

実際にこの二人はほとんど面識がないと言えますが、年齢が近く立場が大きく違うため、対のキャラクターとして描かれているようです。

真田幸村と伊達政宗は敵同士だけどライバルではなかった!?

ちゃんばら

また「関ヶ原の戦い」で、豊臣秀吉の跡を継いだ石田三成(いしだみつなり)に味方し、西軍に付いて関ヶ原で戦うシーンが描かれています。

真田幸村が「関ヶ原の戦い」に西軍として参戦しているのは事実ですが、その舞台は“関ヶ原”ではなく、真田家居城の“上田城”で徳川秀忠軍と籠城(ろうじょう)戦を展開していました。

おそらくゲームの演出上、上田城より関ヶ原で戦わせた方が盛り上がるのでしょうが、「もし実際に真田幸村が関ヶ原で戦っていたら・・・」と活躍する姿を想像するのも楽しいですね^^

最後に

戦国BASARAの真田幸村は、人物の大まかな立ち居地を軸に、解釈を大きく広げた独創的で魅力的なキャラクターだと言えます。
史実と照らし合わせながら、ゲームならではの展開やストーリーを楽しむのは非常におすすめです。

戦国BASARA
戦国BASARA
posted with amazlet at 15.12.19
カプコン (2005-07-21)
売り上げランキング: 6,203

ゲーム「戦国無双」における真田幸村像とは

<スポンサーリンク>

      2016/04/09


戦国ブログランキング参加中!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

この記事にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップ